リファクタリングウェットウェア

ブログメモ

7章 情報と知識とコンテキスト 注意力のコントロール 見逃し、物忘れ、仕事が回らなくなる 腰を下ろして一息つく 瞑想やヨガの目指すべきところ くつろいだ覚醒状態 ヴィパッサナー瞑想

doing nothing not doing anything

多元的草稿 ホタルの光と意識のあり方 意識が芽生える以前から考えは脳の中にある

wiki

スタックを残せ

コンテキストに一貫性を持たせる環境を探し出せ

lモードのつぶやきを抑制しろ 発展中の考えに意識的に取り組み考えを追加する コンテキストスイッチは負荷の高い作業であることを認識し、避けろ エクソコーテクスを利用しろ

直感と創造性 直感の検証をするための方法 Rモードを有効に働かせるためにエクソコーテクスの利用や、マインドマップによる創造性の広げ方など コンテキストが重要であることを忘れない

  • 人は自身の感情に従って行動を起こすのではなく、コンテキストがもとになっている。

  • 脳のデバッグのためにコンテキストを整理しチェックリストとして使う、

  • 達人になるためにはRモードへの切り替えをスムーズに行うよう

脳にはバグがある コンテキストスイッチはコストが高い エクソコーテクスの価値 LモードとRモードの切り替え

  • ドレイファスモデルをもとにして、自分を達人にするためにはどんな方法が効果的なのか、というtipsを紹介している
  • 科学的な根拠というよりは、達人の習慣を省みて、同じような状況にたどり着くためにはどのような習慣が効果的なのかということを言及している
  • 達人プログラマーとは違い、プログラマーだけでなく、より広範囲のメンバーを対象とした

  • 達人になるために、脳を効率的に使うための方法を取り合えげています

  • 集中力の高め方、多元的草稿

  • エクソコーテクスの重要性

- Lモードに働かせないようにするためには

- - SMARTな目標の立て方 - 集中力を高めるためのコンテキストの重要性 - 投資計画のためのポートフォリオの作成 - 様々な感覚を利用した、学習法 - フィードバックを得よう

- マインドマップを利用した空間的学習

- 遊ぶことの重要性、学ぶ姿勢を自然にすることができる

  • インナーゲームによるフィードバックループ
  • プレッシャーを感じるとRモードの活動の妨げとなる
  • モノマネをすることによって成功の感覚を掴むと上達の千香美日なる
  • 集中力を高める

- アイデアの広げ方

-