リファクタリングウェットウェア

よちよち.rbの忘年会でいただいたリファクタリングウェットウェアを読み始めた。

思ったことをつらつらと書いていく。

まずは頭を真っ白にして、ドレイファスモデルに従った初心者~達人の状態を自分の経験から思い浮かべた人物に割り当ててみて思い描いている。

  • ルールの有用性のスコープ
  • ツールを利用するときのコンテキストの重要性
  • 直感とパターン化
  • 模倣・同化・革新(守破離)、熟練者の必要性
  • 責任を意識させる

ウェットウェアというのはソフトウェア、ハードウェアというコンテキストをもとに比較対象とした脳のことなのかな。