raspberrypie

sshの設定は最初にしちゃう。

https://help.github.com/articles/generating-a-new-ssh-key-and-adding-it-to-the-ssh-agent/

必要そうなものをちょいちょいインストール。

sudo apt-get install git
sudo apt-get install golang
sudo apt-get install direnv
sudo apt-get install ruby ruby-dev

なんか色々つらい。 rubyは2.1系までしか扱っていないので、active_support 5.1系を使うためには2.2以上をいれないといけない。そのためにrbenv入れたり...そしてrubyのmakeで時間がかかる...

いれてたら必要なパッケージないよって言われて怒られたぜ。

sudo apt-get install -y libssl-dev libreadline-dev

Goをgoenv( https://github.com/wfarr/goenv )を使ってインストールしたら、こんなエラーがでた。

/home/pi/.goenv/libexec/goenv-exec: line 48: /home/pi/.goenv/versions/1.8.3/bin/go: cannot execute binary file: Exec format error
/home/pi/.goenv/libexec/goenv-exec: line 48: /home/pi/.goenv/versions/1.8.3/bin/go: Success

https://github.com/wfarr/goenv/blob/master/libexec/goenv-install#L32 のところが問題で、/386/armv6l/ としてインストールし直せば動く。

go get -u github.com/peco/peco/cmd/peco
go get -u github.com/motemen/ghq
git config --global ghq.root $HOME/src/src # 微妙なpath

あと、~/.bashrc に色々と追記した。

export GOPATH=$HOME/src
export PATH=$GOPATH/bin:$PATH
eval "$(ssh-agent -s)"
export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
export PATH="$HOME/.goenv/bin:$PATH"
eval "$(goenv init -)"
eval "$(rbenv init -)" && rbenv rehash
export GOENV_ROOT=$HOME/.goenv
eval "$(direnv hook bash)"